前へ
次へ

太陽光発電が大変な人気です

近年政府の後押しもあって太陽光発電が大変な人気です。
事業として太陽光発電を導入する企業や個人がどんどん増えてきています。
東証マザーズなどの株式市場にも登場してきているのが電気事業の新進企業家たちです。
太陽光発電システムで一番問題となるのはそのモジュールの耐久年数や保証期間ではないでしょうか。
それは設置する場所や気象条件により大きく変動してきますが、ざっくりとした話ではそのモジュールの寿命は20年から30年であるといわれています。
これくらい寿命が長いのであれば、ビジネスとして十分に成り立っていくレベルであるということができます。
それではモジュールだけで太陽光発電が運営できるのかといえばそれは違います。
それを支える土台が必要ですし、多くのモジュールを設置するために広大な面積の土地が必要となります。
多くの会社が太陽光を利用した発電設備一式を販売していますが、日本ではだいたい横並び1線で10年保証というところが多いです。
10年保証が付いていればある程度安心して事業を展開することができます。

Page Top